お知らせ

2017年04月 28日
  • お知らせ
IoT推進コンソーシアムから『データ流通プラットフォーム間の連携を実現するための基本的事項』がリリースされました


本日、IoT推進コンソーシアム(※)から『データ流通プラットフォーム間の連携を実現するための基本的事項』がリリースされました。

本書は、データ流通市場の拡大に向けて、データ流通プラットフォームを提供するデータ流通事業者がデータ流通・利活用促進の観点から、当該仕組みを実現するために最低限共通化することが必要な事項について整理したものです。
これらの事項は、当社およびD.A.コンソーシアムホールディングス株式会社の専務取締役である徳久昭彦が委員として参加する、IoTコンソーシアムの「データ流通促進ワーキンググループ」内における「データ連携サブワーキンググループ」にて検討されたものです。

詳細はこちらをご覧ください。
・IoTコンソーシアムホームページ http://www.iotac.jp/wg/data/
・『データ流通プラットフォーム間の連携を実現するための基本的事項』 http://www.meti.go.jp/press/2017/04/20170428002/20170428002-1.pdf


(※) IoT推進コンソーシアムとは、経済産業省と総務省が、IoTやビッグデータ、人工知能などに対応し、企業や業種を超えて産官学でデータ活用を促進するために設立した組織です。

D.A.Consortium

Copyright D.A.Consortium
All right reserved.

IS 87953/ISO 287001

IAB Member