XmediaOne PMP

XmediaOne PMPとは

07 XmediaOne PMP

[プライベート・マーケット・プレイス(PMP)]

「XmediaOne」の新機能としてPMP取引ダッシュボード「XmediaOne PMP」により、広告会社はPMPのプランニング、交渉、配信結果までを一元管理することが可能となり、広告主の目的に応じて、最適なプレミアム広告枠を優先的に取引できるマーケットプレイスを形成します。

広告会社のPMPプランニング、交渉、配信結果までを一元管理することが可能で、広告主の目的に応じて、最適なプレミアム広告枠を優先的に取引できるマーケットプレイスを形成を行います。本サービスは、従来のディスプレイ広告に加え、ブランディングに最適な動画広告やリッチメディア広告に対応しています。さらに、広告視認性の高いViewable impressionでの取引が可能です。

XmediaOnePMP

Viewable impressionについて

広告枠がユーザーの可視領域にあるかを自動判定し広告を表示する技術を用いて、ユーザーが閲覧した広告のみを販売することが可能な広告フォーマットです。これまで、ページ下部の広告枠は視認性の低さから販売方法が限られてしまう傾向がありましたが、本フォーマットを採用し視認性を確保することで、ブランド認知を目的とする広告主のニーズに応えることが可能です。

各種動画広告フォーマットについて

スマートデバイス向けインライン動画やPC向けビルボード、インリードなど主要な広告フォーマットを網羅しております。YIELD ONE®の動画広告フォーマットは全てViewable impressionが発生したタイミングで動画広告の再生が開始されるため、ユーザーが意図していない視聴や、通信を発生させることなく配信を行うことが可能です。

XmediaOnePMP

D.A.Consortium

Copyright D.A.Consortium
All right reserved.

IS 87953/ISO 287001

IAB Member