ニュースリリース

2015年06月 03日
  • 新サービス
  • データドリブン
DACを含む博報堂DYグループ4社、ECサイト上での購買行動を軸にした「eショッパーターゲティング」システムを開発

PDFファイルを表示(241 KB)

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
株式会社ショッパーインサイト
株式会社NESPA JAPAN

DACを含む博報堂DYグループ4社、ECサイト上での購買行動を軸にした
「eショッパーターゲティング」システムを開発
~第一弾導入先として「NESPA」にて実証実験を開始~


 このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:矢嶋弘毅、以下 DAC)は、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:大森壽郎、以下 博報堂DYメディアパートナーズ)、株式会社ショッパーインサイト(本社:東京都港区、代表取締役社長:石川茂樹、以下ショッパーインサイト)と協働で、ECサイト上での購買行動を軸にした「eショッパーターゲティング」システムを開発いたしました。システム導入の第一弾として、株式会社NESPA JAPAN(本社:東京都港区、代表取締役社長:太野垣洋一、以下 NESPA JAPAN)が運営するネットスーパーの比較ポータルサイト「NESPA(ネスパ)」β版にて、実証実験を開始いたしました。

 昨今、ショッパー(買い物ユーザー)をターゲットとするショッパーマーケティングにおいて、多様なライフスタイル・購買タッチポイントの変化により、個々のショッパーを識別することがメーカー等の広告主にとって困難になっています。このたび、日頃からEC通販やネットスーパーを利用し、特定の商品に限らず、さまざまな商品を併買するような生活者をeショッパーとして捉え、日頃のインターネット上でのライフスタイルと合わせ、適切なデータの取得及びデータの活用を実施するソリューションおよびシステムを開発いたしました。

 ECサイト上での購買行動を活用した「eショッパーターゲティング」システムとは、ECサイト上で商品コードや商品体系として捉えられる来訪者ごとの購買行動(商品閲覧・検討・購買)と、日頃のインターネット上での行動傾向を組み合わせ、高度な分析を行うことにより商品プロモーションまでをワンストップで実現するプラットフォームです。システムを活用することにより、ECサイト運営者はサイト内回遊を促したり、広告主は効果的な特設ページを設置したりするなど多岐にわたる施策が可能となります。

各社の役割は下記となります。
●博報堂DYメディアパートナーズ・・・システムの全体設計およびデータ分析・プラニング
●ショッパーインサイト・・・ブランドマスタの構築支援、実店舗におけるID-POSデータ分析のノウハウを協働提供
●DAC・・・来訪者の購買行動(商品閲覧・検討・購買)データを蓄積・分析するDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)「AudienceOne®」の提供、デジタルプロモーションのアドサーバー「EffectiveOne」の提供
●NESPA JAPAN・・・運営を行うNESPAにて、サイト内回遊として本システムを導入

 今回の実証実験では、ネットスーパーの比較ポータルサイト「NESPA(ネスパ)」β版に本システムを導入し、来訪者の傾向に合わせて、適切な施策として、ブランド商品詳細ページへ誘導する「サイト内回遊バナー」として実施いたします。

 DACおよび博報堂DYメディアパートナーズ、ショッパーインサイト、NESPA JAPANは、今回のECサイト上での購買行動を活用した「eショッパーターゲティング」システムの開発を進め、博報堂DYグループが重要戦略と位置付けるデータドリブン型ビジネスにおいて様々な取り組みを進めていきます。

以  上

<会社概要>

■ 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ

 代表者 :代表取締役社長 大森 壽郎
 本社所在地 :東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
 設立 :2003年12月
 事業内容

:新聞、雑誌、ラジオ、テレビ、インターネット、その他の広告、セールスプロモーション等

■ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

 代表者 :代表取締役社長CEO 矢嶋 弘毅
 本社所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
 設立 :1996年12月
 事業内容

:インターネットメディアレップ事業
 アドテクノロジー事業、オペレーション事業等

■ 株式会社ショッパーインサイト
主な事業内容として、全国規模の食品スーパーのID付購買データでショッパーの購買行動を把握・分析し、データドリブンなマーケティング情報サービスを提供しています。食品スーパーの売上の大きなシェアを占める生鮮・総菜から全食品領域のデータを掛け合わせて分析できるサービスシステム、realshopper SMの提供を中核に、主にメーカー様向けにID-POSデータ分析の提供を機軸とするマーケティングサービス会社です。
詳細についてはhttp://shopperinsight.co.jp/ をご覧ください。

■ 株式会社NESPA JAPAN
主な事業内容である「NESPA(ネスパ)」はネットスーパー6社の合計金額(送料含む)を一括比較し、その日最も安い買い物をご提供するポータルサイトです。買い物カゴ(バスケット)単位での価格比較が可能なため、単品の商品価格や送料を気にすることなく買い物金額トータルで比較することができ、買い物金額を節約することも可能です。「NESPA」の1つの画面を通じて複数のネットスーパーでのお買い物が可能となります。
詳細についてはhttps://www.nespa-jp.com をご覧ください。


本件についてのお問い合わせ先
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 広報室 山崎 03-6441-9347
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 戦略統括本部広報担当 北浦・太田
03-5449-6300 mail: ir_inf@dac.co.jp
株式会社ショッパーインサイト 担当 石川 03-6277-7030 mail: press@shopperinsight.co.jp
株式会社 NESPA JAPAN 担当 太野垣(たやがき) 03-6441-9045  mail:corporate@nespa-jp.com

D.A.Consortium

Copyright D.A.Consortium
All right reserved.

IS 87953/ISO 287001

IAB Member