ニュースリリース

2015年01月 27日
  • 動画広告
  • 新サービス
「DACプレミアムインリードビデオネットワーク」スマートデバイスでもサービス提供を開始

PDFファイルを表示(370 KB)

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

「DACプレミアムインリードビデオネットワーク」スマートデバイスでもサービス提供を開始
~国内初のインリードビデオ・アドネットワークがスマートフォン世代の若者にも照準~


 このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:矢嶋弘毅、以下 DAC)は、かねてより提供を行ってまいりました国内初のインリードビデオ・アドネットワーク「DACプレミアムインリードビデオネットワーク」をスマートフォンでも配信開始することとなりました。

◆「DACプレミアムインリードビデオネットワーク」提供の背景
日本の動画広告市場は、2014年には300億円規模に成長したとみられ※1、今後も広告主と生活者のエンゲージメントを創出する広告手法として益々の発展が予想されます。広告主の動画広告配信への需要は高まっているものの、従来は欧米に比べ動画サイトが少ないことが日本国内の動画広告市場の成長のボトルネックとなってきました。
DACは広告主の動画配信ニーズに応えるべく、2014年1月より動画サイト以外の一般的なウェブサイトにおいてニュースなどの記事コンテンツの間に掲載する動画広告配信ソリューション「インリードビデオ」を提供してまいりました。同年8月には同ソリューションをアドネットワーク化した「DACプレミアムインリードビデオネットワーク」の提供を国内に先駆けて開始し、動画広告の在庫不足解消に寄与し、市場成長に大きな役割を担ってきました。
今回、PCサイトに加え、スマートデバイス向けにもインリードビデオ広告を配信することで、より幅広い年齢層へのリーチが可能となります。

(※1)2014年10月21日付 株式会社サイバーエージェント プレスリリース


◆サービスの特徴
本サービスでは、動画広告の配信をスマートデバイスにも行うことで、PCユーザーだけでなく、スマートデバイスのメインユーザーである若年層に対しリーチを拡大することを見込んでおります。サービスの主な特徴は以下の通りです。

① 配信先が明確、かつ優良なメディアで構成
本ネットワークはPCとスマートデバイス合わせて月間約7億PVの掲載面を保有し、配信先はPCと同様、法人企業が運営する新聞・ニュースサイトやポータルサイト等のプレミアムサイトのみで構成されます。

<スマートデバイス配信先サイト一例(50音順)>

② 動画再生課金
PCと同様、ユーザーが動画の再生を開始した時点で課金が行われるため、広告主は無駄な広告料金を支払う必要がありません。

③ 【改良】ターゲティング配信の精度向上
DACグループが提供するDMP「AudienceOne®」を活用し、性別・年齢などの属性ターゲティングやリターゲティング配信にも対応してきましたが、新たに900項目にも及ぶクラスタを組み合わせることで、より精度の高い、ターゲティング配信を行うことができるようになります。

<スマートデバイス版 インリードビデオ 表示イメージ>

◆今後の展開について
DACは、これまで動画広告関連の広告商品に注力し、多くの広告商品を生み出してまいりました。
今後、媒体社のスマートデバイス版インリードビデオの広告メニュー化支援や、広告主のニーズに応えた動画広告ソリューションの開発と提供等を強化してまいります。

以  上

<会社概要>

■ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

 代表者 :代表取締役社長CEO 矢嶋 弘毅
 本社所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
 設立 :1996年12月
 事業内容

:インターネットメディアレップ事業
 アドテクノロジー事業、オペレーション事業等


本件についてのお問い合わせ先
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
 担当: 戦略統括本部広報担当 TEL: 03-5449-6300 e-mail: ir_inf@dac.co.jp

D.A.Consortium

Copyright D.A.Consortium
All right reserved.

IS 87953/ISO 287001

IAB Member