ニュースリリース

2016年03月 08日
  • データドリブン
DACのDMP「AudienceOne®」がアドビのオーディエンス管理ソリューション「Adobe Audience Manager」と連携

PDFファイルを表示(340 KB)

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

DACのDMP「AudienceOne®」がアドビのオーディエンス管理ソリューション「Adobe Audience Manager」と連携
~広告会社・媒体社向けにマルチチャネルでのビッグデータ利活用を推進~


 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:矢嶋弘毅、東証JASDAQ証券コード:4281、以下 DAC)は、自社のDMP「AudienceOne®」とアドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利 ユージン、以下 アドビ)のデジタルマーケティングソリューションAdobe Marketing Cloudのオーディエンス管理ソリューション「Adobe Audience Manager」を連携し、マルチチャネルでのビッグデータ利活用の推進を強化いたします。

■背景
 企業のマーケティングプロセスにおいては、メール配信や広告配信、パーソナライゼーション、アクセス解析といったさまざまなマーケティングツールが用いられており、ツールごとに存在する1st Partyデータを統合して活用することが課題となっています。

 「Adobe Audience Manager」は、企業が持つオンラインとオフラインのデータを統合し、ビジネス要件に合わせたオーディエンスセグメントを構築し、サイト内のターゲティング、最適化等を行うことが可能です。また、分析ソリューション「Adobe Analytics」およびターゲティングソリューション「Adobe Target」とのシームレスな連携により、潜在顧客を素早く発見し、的確なアクションを取ることができます。
 DACが開発し提供しているDMP「AudienceOne®」は、オンライン上の行動データを基にした約1,000種類のオーディエンスプロファイルデータ、国内最大級の月間4.5億ユニークブラウザを超える3rd Partyデータを保有しています。また、国立情報学研究所との共同研究による独自のオーディエンス拡張ロジックを構築しています。
 今回、これらの両社の強みを連携し、ツールごとに存在しているそれぞれのデータを統合し、多角的に分析することにより可視化されたオーディエンスに対して最適なメッセージを届けると共に、LTV(Life Time Value:顧客生涯価値)の高いユーザーと類似行動を取っている潜在顧客に対して効果的な集客施策の実現を可能としました。

連携の内容
 本連携により、広告主・広告会社ならびに媒体社は「Adobe Audience Manager」で作成したセグメントを「AudienceOne®」が独自に保有しているオーディエンスデータと掛け合わせ、より細やかなユーザー像を可視化することができます。
 また、「AudienceOne®」が連携しているディスプレイ、ソーシャル向けの各種広告配信サーバーや各種メディアのコンテンツ最適化ツール、マーケティングオートメーション等を通じて、潜在顧客とのタッチポイントを創出し、広告主・広告会社ならびに媒体社のサイト運営・広告運用効率の向上に貢献するマーケティングソリューションを提供します。



 DACは、「Adobe Audience Manager」をはじめとした「Adobe Marketing Cloud」の正規販売代理店として認定を受けており、アドビの各種ソリューションおよび導入・運用サポートを提供しております。「Adobe Marketing Cloud」を提供してきた知見とノウハウを活かし、上記のサービスを導入・運用する上で必要となる知識や体制のサポートを行います。

 DACは今後も、クライアント企業と生活者がマルチチャネルで円滑なコミュニケーションを実施できる環境を整えるべくサービスの機能強化に取り組んでまいります。

以  上


<アドビおよび「Adobe Marketing Cloud」について>
■ アドビ システムズ 株式会社

 代表者 :代表取締役社長 佐分利 ユージン
 日本オフィス所在地 :東京都品川区
 設立 :1982年12月
 事業内容

:クラウドソリューション事業

 「Adobe Marketing Cloud」は、さまざまなデバイスとデジタルタッチポイントを通じてマーケティングコンテンツの高度なパーソナライゼーションを実現することでビッグデータを駆使し、顧客と見込み客への効果的なリーチとエンゲージメントを支援します。緊密に統合された8つのソリューションにより、分析、Web/アプリのエクスペリエンス管理、テスト/ターゲティング、広告、動画、オーディエンス管理、ソーシャルエンゲージメント、キャンペーン編成に重点を置いた、包括的なマーケティングテクノロジーをマーケターに提供します。また、Adobe Creative Cloudとの連携機能により、あらゆるマーケティングチャネルにおいて、クリエイティブアセットを容易に活用できます。Adobe Marketing Cloudは、Fortune 50企業の2/3をはじめ、世界中の多くの企業に採用されています。

<会社概要>
■ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

 代表者 :代表取締役社長CEO 矢嶋 弘毅
 本社所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
 設立 :1996年12月
 事業内容

:インターネットメディアレップ事業
 アドテクノロジー事業、オペレーション事業等


本件についてのお問い合わせ先

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
 担当: 戦略統括本部広報担当 TEL: 03-5449-6300 e-mail: ir_inf@dac.co.jp


D.A.Consortium

Copyright D.A.Consortium
All right reserved.

IS 87953/ISO 287001

IAB Member