ニュースリリース

2018年06月 12日
  • 新サービス
DACの「DialogOne®」、LINEの新しいAPI「Flex Message」に対応

PDFファイルを表示(901 KB)

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

DACの「DialogOne®」、LINEの新しいAPI「Flex Message」に対応
~メッセージの自由なレイアウトが可能に~


 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田 雅也、以下 DAC)は、LINE ビジネスコネクト(※1)対応ソリューション「DialogOne®(※2)において、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)より本日公開された、画像やボタンなどを自由にレイアウト可能な「Messaging API」の新たなメッセージタイプ「Flex Message」に対応しましたのでお知らせいたします。DACは、LINE株式会社が提供する各種法人向けサービスの販売・開発を行うパートナー認定プログラム「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Biz Account」部門において、最上位の「Diamond」パートナーとして認定されている(※3)ため、その特典として、「Flex Message」を先行して提供されています。

■「Flex Message」とは
 「Flex Message」は、LINE株式会社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」のアカウントを通じて、ユーザーとの双方向コミュニケーションを実現するAPI「Messaging API」の新たなメッセージタイプです。極めて自由なレイアウトが可能となり、一定の表示フレームをベースに、HTMLに近い感覚でレイアウトをカスタマイズが可能で、各コンポーネントが美しく整頓されるような仕組みが提供されています。例えば、柔軟に文字のサイズや色を変更したり、メッセージの途中やヘッダー部分に任意の画像を組み込むなどのレイアウトも可能です。

 このように、自由なメッセージレイアウトを可能にすることで、メッセージのUI(※4)やUX(※5)を大幅に改善し、より操作性・デザイン性に優れたメッセージ配信を通じて、ユーザーコミュニケーションの幅を広げることが可能になります。

▼レイアウトイメージ


■DACの「Flex Message」対応について
 DACは、「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Biz Account」部門における最上位の「Diamond」パートナー認定特典として、LINE株式会社より「Flex Message」を先行的に提供されており、DialogOne®導入企業は先行して本メッセージタイプをご利用いただくことが可能です。

 これまで定型的なフォーマットで行われていた、媒体社によるニュース記事配信や、eコマース企業による商品レコメンド、店舗案内などが、企業の提供サービスに応じた最適なメッセージフォーマットを構成してLINEで配信することが可能となり、ユーザーとの多様なコミュニケーションを実現します。ブランドの世界観を再現したメッセージコンテンツの作成も可能なため、リッチメニューのカスタマイズと合わせることで、LINEアカウントをよりオウンドメディアに近いイメージに構成することも可能となります。

 DACは今後も、「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Biz Account」部門「Diamond」パートナーとして「DialogOne®」の機能拡充に積極的に取り組み、企業のマーケティング活動を支援してまいります。


(※1)「LINE ビジネスコネクト」は、LINE株式会社がアカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。(LINEでは、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。)
(※2)「DialogOne®」は、LINE ビジネスコネクト、Facebook Messengerに対応しており、広告主企業が保有する顧客情報とソーシャルアカウント情報などを掛け合わせ、各ソーシャルアカウントをより高度に活用することができるメッセージング管理ソリューションです。これにより、ユーザーひとりひとりに適したメッセージを配信し、One to Oneコミュニケーションを実現します。
(※3)2018年2月22日リリース 『DAC、LINEの法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Biz Account」部門において「Sales Partner」最上位の「Diamond」に認定』https://www.dac.co.jp/press/2018/20180222_award
(※4)ユーザーインターフェース:ユーザーが製品やサービス、Webサイトなどを利用する際の情報の表示形式操作性のこと。また、それらを実現する仕組みを指す。
(※5)ユーザーエクスペリエンス:ユーザーが製品やサービス、Webサイトなどを利用して得られる体験のこと。また、その心地よさや充足感などの概念を指す。


以  上


<会社概要> 
■ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社  https://www.dac.co.jp/
DACは、インターネット広告の黎明期にあたる1996年の設立以来、市場の形成に携わり、業界をリードしてきました。媒体社や広告会社などのパートナー企業に向けて、広告枠の仕入れ・販売、プランニング、レポーティングまでトータルに支援するメディアレップ、国内最大規模のトレーディングデスクによる広告運用、高い技術力を誇るソリューション開発など、デジタルマーケティングにおける広告を基点としたさまざまなサービスを提供しています。"Empowering the digital future" というブランドスローガンのもと、デジタル社会の未来に活力を与え、デジタルの更なる可能性を切り拓いていきます。

 代表者 :代表取締役社長CEO 島田 雅也
 本社所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー
 設立 :1996年12月
 事業内容

:メディアサービス事業、ソリューションサービス事業、オペレーションサービス事業

※DACは、D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社の100%子会社です。

■ D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社 https://www.dac-holdings.co.jp/

 代表者 :代表取締役社長 島田 雅也
 本社所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー
 設立 :2016年10月
 上場市場

:東京証券取引所市場第二部(証券コード:6534)


本件についてのお問い合わせ先
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
戦略統括本部 広報担当 TEL:03-5449-6320  E-mail: ir_inf@dac.co.jp


D.A.Consortium

Copyright D.A.Consortium
All right reserved.

IS 87953/ISO 287001

IAB Member