お知らせ

2013年01月 15日
日本経済新聞に当社の取り組みが掲載されました


 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢嶋弘毅)の子会社、株式会社プラットフォーム・ワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:徳久昭彦)は、広告主・広告会社向けオンライン広告取引プラットフォームMarketOne®を通じて「Facebook Exchange」(以下 FBX)におけるRTB(※1)取引を開始することについて、Facebook, Inc.(本社:California, United States、CEO:Mark Zuckerberg)と合意いたしました。

 世界最大級のSNS「Facebook」の広告取引プラットフォームであるFBXと、日本国内のRTB市場において最大級の規模を誇るDSP(※2)であるMarketOne®の提携により、より一層広告主・広告会社の多様なニーズに迅速かつ正確に応えることができると考えております。

(※1) RTB(Real Time Bidding、リアルタイムビッディング)とは、媒体(売り手)側のシステムが、広告の1表示毎に、広告の買い手である広告会社のシステムに対してリアルタイムにオークションを行うシステムであり、最高額の入札単価を提示した買い手が競り落とし、かつ自動的に広告を掲出することを可能とする仕組みです。このRTBの導入により、媒体社は広告収益を最大化することができ、広告主・広告会社はその一瞬一瞬における最適な市場価格で広告露出を図ることができます。
(※2)DSPとは、Demand Side Platformの略で、広告主・広告会社が、広告在庫の買い付け、広告配信、掲載面・オーディエンスのターゲティングなどを一括して行えるプラットフォーム。複数のSSP(Supply Side Platform)とRTB(Real Time Bidding)に接続することで、広告主の求める在庫を必要なときに必要な分だけ確保できます。

 上記の取り組みが、以下の通り本日の日本経済新聞に掲載されました。
  【掲載】
   ・2013年1月12日付 日本経済新聞
     『フェイスブックと協力 博報堂系ネット広告で』

 ※詳細は、当社のコーポレートサイトに掲載しておりますリリースをご参照ください。

   ・株式会社プラットフォーム・ワンが 「Facebook® Exchange」におけるRTB取引を開始
     リリース URL http://www.dac.co.jp/press/2013/fbx-RTB.html



以  上

D.A.Consortium

Copyright D.A.Consortium
All right reserved.

IS 87953/ISO 287001

IAB Member