アドテクで真の1to1コミュニケーションを実現する

ソリューションサービス本部第一ソリューション開発部
システムエンジニア

由良 憲一

05

由良憲一

DACオリジナルプロダクトの推進

私は、LINE ビジネスコネクト対応ソリューションである「DialogOne」という自社プロダクトの開発を担当しております。このチームでは広告主からの要望を実現するチームと、基盤開発の機能整備・拡張を行うチームに分かれており、私は前者に属しております。
1to1コミュニケーションという言葉が使われて久しいですが、アドテクノロジーの発展により真の意味での1to1コミュニケーションが実現され始めました。それにより、実現させるためのシステムも、広告主からの要望も、今まで以上に複雑なものになってきています。
我々のミッションは、この複雑化したシステムと広告主からの要望を、如何に整理し、最適なメッセージをユーザーに届けるかということです。そのために、広告主のマーケティング担当者やシステム担当者の方と、エンジニアである我々が直接会話をすることで、よりスピーディーに、かつ広告主が求めるサービスの提供を実現しております。
今までにないサービスを次々に提供できるということがこの仕事の醍醐味でもあります。

アカウントエグゼクティブ

媒体社ならびに広告代理店/広告主に対しての顧客管理、営業

マーケティングプランナー

マーケティング課題の整理・構造化からデジタルマーケティング施策の立案を中心に、
その後のKPIをコントロール

D.A.Consortium