リアルタイムにPDCAを回し、マーケティングROIを高める

ソリューションサービス本部データドリブンオペレーション部
マーケティングPMO

坪田 亮

08

坪田 亮

ダッシュボードで可視化する

様々なプロダクトを組み合わせて、マーケティング施策をソリューションに落とし込み、システムとして実装された後に、ようやく、サービスの運用が開始されます。私が担当しているのは、それぞれの施策が有効に機能しているかどうかを判別するため、プロダクトが収集した大量のデータを紐解きながら分析を行い、分析結果データを、BIツールを駆使してダッシュボードで可視化していきます。

経営にデータを活かす

例えば、リテール事業者でPDCAを回した時は、POSシステムに格納されている購買データと商品マスターデータをベースに、店舗毎のRFM分析を行い、それをBIツールを使ってダッシュボード化しました。今後は、プライベートDMPを導入し、1stパーティデータと3rdパーティデータを紐付けることで、オーディエンスデータをリッチ化し、誰がどの店舗でどのような商品を購入する傾向が高いのか、より詳細に分析を行うことを推進していこうと思っています。

アカウントエグゼクティブ

媒体社ならびに広告代理店/広告主に対しての顧客管理、営業

マーケティングプランナー

マーケティング課題の整理・構造化からデジタルマーケティング施策の立案を中心に、
その後のKPIをコントロール

D.A.Consortium