元嶋 拓也

プロダクト開発本部 データビジネス開発部
データビジネス開発
チームリーダー
元嶋 拓也

データアライアンス企業の開拓と交渉業務・契約・サポートとマネタイズ機会の拡大支援

業務内容のご紹介

DACの保有するDMP「AudienceOne®」を活用してデータビジネス開発を行っています。
デジタルマーケティングにおけるビジネス価値創出をコンセプトに、パートナー企業様の保有するデータのマネタイズ支援や広告商品化その他、新規ビジネスの立案・開発など、様々な業種の企業様とプロジェクトを進めています。

データの価値が理解できる人

DAC/パートナー企業様にとって、「データ」は重要な資産となります。
取り扱うデータの価値やビジネスの可能性を理解し、熱意を持って仕事を進められる方と一緒に仕事をしたいと考えています。

個人的には熱意のある方と仕事がしたいです。アライアンスパートナーと組むことが多いので相手のことを考えられる方、自由度が高いので自発的に物事に取り組める方と仕事がしたいです。

注目の市場に戦いを挑む

まだまだ市場としては注目されてない分野なので一から作り上げることができることに魅力を感じています。
自分自身仕事をしていく上で大切にしていることは気楽にやることですね。力入れ過ぎず自然体で、を心がけています。

市場を驚かせたい

弊社が所有しているデータをどう強化してビジネスに結びつけるかを日々考えています。実は今色々仕込んでいる最中ですので市場が驚くようなことを仕掛けていきたいですね。

データビジネス開発の募集要項をみる

D.A.Consortium