メディアサービス事業

インターネット広告に特化したメディアレップとして、広告主、広告会社、媒体社のそれぞれのニーズを踏まえながら、広告枠の仕入・販売、プランニング、広告原稿の管理、レポート提出までトータルに支援しています。

広告出稿の流れ

【エージェント領域】広告出稿の流れ

主な業務内容

【エージェント領域】主な業務内容

広告取引の種類

従来、広告枠の売買を中心としてきたネット広告の取引は、さまざまなニーズに応じ多様化しています。DACグループでは、常に新しい取引への取り組みを行い、最適なソリューションを提供します。

リザベーション型 ポータルやニュースなどさまざまなサイトのトップページ等の広告枠において、掲載期間やインプレッション数の条件を指定し、予約売買する取引です。最近では動画やインタラクティブな機能を用いたリッチで多彩な広告表現も増え、自社商品やサービスの認知度・信頼感を高めるブランディング効果への貢献が期待されています。ソーシャルメディアにおける公式キャラクターを使用した広告や、従来のタイアップ広告に加え自然なかたちでユーザーに認知されるネイティブ広告が拡がるなど、新たな広告手法も開発されており、デバイスフリー環境においてますますメニューの充実化が図られています。
DACグループでは、ソーシャルメディア広告のコンサルティングを行うトーチライト、スマートデバイス広告を扱うユナイテッド、リッチな表現によるクリエイティブ制作を行う博報堂アイ・スタジオなどがソリューションを提供しています。
プログラマティック型 企業のマーケティング活動の中で蓄積されたビッグデータを利用し、プラットフォームを通してより効果的に広告配信を行う取引です。「サーチ広告」(検索連動型広告)や、「RTB(リアル・タイム・ビッディング)広告」(広告の自動オークション取引)、「ディスプレイネットワーク」(ターゲティングしたユーザーへの広告配信)などが含まれます。オペレーションの自動化やデータ活用によるターゲティングの最適化が可能なため、近年急速に市場が拡大しており、今後の成長も見込まれます。自動化といっても、ユーザー属性や行動履歴に基づき最適なクリエイティブを表示することで、効果の最大化を目指すことが必要です。DACにおいてはオンラインマーケティングの戦略設計から運用・レポーティングまでを一貫して担うトレーディングデスクサービスや、データを蓄積し活用するデータ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)を提供しています。DACグループでは、アイレップがこの市場においてトップの実績を持っているほか、プラットフォーム・ワンやユナイテッドでRTB取引を扱っております。

D.A.Consortium

Copyright D.A.Consortium
All right reserved.

IS 87953/ISO 287001

IAB Member