代表挨拶


変化対応から変化創造へ
これまでにない価値を生み出し
デジタルビジネスの未来を切り拓きます

 日本におけるインターネット広告の黎明期である1996年にメディアレップとして設立されたデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)は、数多くの媒体社や広告会社とのパートナーシップのもと、市場の変遷に合わせた柔軟なグループ経営によって事業を拡げ、発展させてきました。2019年4月には、DACと博報堂DYデジタルが統合し、新生DACとして、事業領域のさらなる拡大とサービス提供力の高度化および強化を図っています。デジタル領域で、メディアレップとしてのサービスをテクノロジーやソリューション、データ活用にまで広げたDACと、主に広告主に向けたクリエイティブやプロモーションを得意とする博報堂DYデジタルの強みを活かし、媒体社、広告主、広告会社に向けたシームレスなサービスを提供していきます。

 デジタルは、今では環境や生活の基盤とも呼べるものになっています。私たちは、「変化に対応する」というDNAをもってビジネスを常に刷新してきましたが、今後はそれに加え、変化を自ら創造していくことが重要であると考えています。その「変化創造力」によって、これまでにない新たな価値を生み出し、あらゆるものがデジタル化していく未来の社会に寄与していくことがDACの使命です。

 “Empowering the digital future” というブランドスローガンのもと、これからのマーケティングのあり方を追求し、新たな事業を生むイノベーションの創出をリードしていきます。


デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
代表取締役社長 CEO 島田 雅也

D.A.Consortium

Copyright D.A.Consortium
All right reserved.

IS 87953/ISO 287001

IAB Member