ニュースリリース

2021年06月 02日
  • 新サービス
  • ソーシャルメディア
DAC、企業のSNS公式アカウントフォロワー統合管理・分析ソリューションを開発

PDFファイルを表示(836 KB)

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

DAC、企業のSNS公式アカウントフォロワー統合管理・分析ソリューションを開発
~第一弾として、LINE公式アカウント向けサービス「DialogOne® Insight」を提供開始~


 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)はこのたび、企業のSNS公式アカウントフォロワーデータを統合管理・分析するソリューションを開発しました。本ソリューションにより、企業は、公式アカウントにて同意に基づき取得した多彩なデータを用い、フォロワー単位の分析や効果的なCRMの実施が可能となります。サービス展開の第一弾として、メッセージング管理ソリューション「DialogOne®」(※1)と連携し、LINE公式アカウント向けサービス「DialogOne® Insight」の提供を開始します。

■ソリューション活用イメージ 

 近年、情報セキュリティ・プライバシー保護への関心が一層高まっていることを受け、企業のマーケティング活動におけるユーザーデータの活用においては、技術や法制度の面で様々な制限が進んでいます。

 そのような状況において、SNS公式アカウントのフォロワーデータ(以下 フォロワーデータ)は、情報量や識別子情報の一貫性の高さに加え、データの取得に関しフォロワーから適切に同意を得られるという点で、企業のマーケティング活動への利用に非常に適しています。また、企業のSNS公式アカウントをフォローしている生活者にとっても、運営企業に対し、アカウント上の行動データを預けることで自身に最適な情報のみを受け取ることが出来るため、フォロワーデータの効果的な活用は、企業と生活者の双方に利点があります。

 フォロワーデータに以前から着目していたDACは、企業における効率的な顧客データ管理・分析を支援するための基盤となるソリューションの整備を進めてまいりました。このたびその開発に至り、サービス展開の第一弾として、メッセージング管理ソリューション「DialogOne」と連携し、LINE公式アカウント向けサービスとして「DialogOne Insight」を提供することとなりました。

■「DialogOne Insight」概要 
 「DialogOne Insight」は、これまで「DialogOne」で提供してきたサービスとは別で新たに開発された、LINE公式アカウントの友だちとなっているユーザーの統合管理・分析サービスです。分析機能については、BI機能を兼ね備えた分析プラットフォーム「Looker」(※2)を搭載するかたちで独自のUIを構築しており、LINE公式アカウントの運用で必要とされる分析指標やデータ可視化のフォーマットをあらかじめ用意しています。顧客データの統合・分析に際し、導入にコストや時間のかかるCDP(カスタマー・データ・プラットフォーム)を構築せずとも、フォロワーデータの統合管理および分析・活用を実施することが出来ます。

1.LINE公式アカウント運用に特化した分析画面
アカウント内で計測した様々なデータを基に、属性分析やロイヤリティ分析、離脱要因分析を行うことが出来ます。施策の設計次第では、来店や購買に関連するデータを用いた高度な分析を実施することも可能です。「DialogOne® Insight」では、LINE公式アカウントの友だちとなっているユーザーの分析に特化した分析用テンプレートを複数用意しており、コミュニケーション設計上の課題であったセグメントの発見や顧客理解をサポートします。

2.CRMデータとの連携による本格的な顧客管理・分析
LINE公式アカウント内で取得できるデータはもちろん、ID連携(※3)を行ったユーザーデータは、企業が管理するCRMのデータとの連携が可能です。「DialogOne® Insight」内でCRMデータを用いた顧客分析を行ったり、分析結果を企業が管理するCRMシステムに連携したりすることが出来ます。

3.分析からコミュニケーション施策改善までのフルサポート
DACは、「DialogOne® Insight」導入後も、包括的なコミュニケーション施策の実施をサポートします。高い運用力と豊富な知見を有するアカウント運用担当者が、フォロワーのデータ分析からコミュニケーションの最適化までを支援します(※4)。LINE公式アカウントの運用に関し、DACでは2014年の開始当初から、「DialogOne」の開発・提供を通し、LINEを活用した企業とユーザーのOne to Oneコミュニケーションを支援してまいりました。LINE Planning Contest 2021 においては優秀賞を受賞し、「Planning Partner」に認定される(※5)などの実績があります。

 このたび開発した本ソリューションの今後の展開としては、LINE以外のソーシャルプラットフォームへの拡張を予定しております。

 DACは今後もフォロワーデータの活用を推進し、企業のデジタルマーケティング活動支援のためのソリューションの充実化に努めてまいります。



(※1)「DialogOne®」は、LINEに対応した、広告主企業が保有する顧客情報とソーシャルアカウント情報などを掛け合わせ、各ソーシャルアカウントをより高度に活用することができるメッセージング管理ソリューションです。これにより、ユーザーひとりひとりに適したメッセージを配信し、One to Oneコミュニケーションを実現します。https://solutions.dac.co.jp/dialogone
(※2) Looker は Google LLC の商標です。詳細は公式サイトをご参照ください。 https://ja.looker.com/platform/overview
(※3) LINE公式アカウントにおいては、フォローしているLINE公式アカウント毎に付与される「UID」という識別子を使用いたします。
(※4)DACのSNS運用コンサルティングサービス:https://solutions.dac.co.jp/sns-operation
(※5)2021年2月22日リリース『DAC、LINEの「Planning Partner」に認定』https://www.dac.co.jp/index.php/press/2021/20210222_partner

以 上


<会社概要>
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社  https://www.dac.co.jp/
 DACは、インターネット広告黎明期である1996年の設立以来、情報や生活のデジタル化とともに事業を拡大し、市場形成と業界成長を牽引してまいりました。
 現在は、デジタルを軸とした広告・マーケティングビジネスを国内外で展開しています。コンサルテーションからプランニング、広告枠の仕入れ・販売、運用、結果解析までのトータル支援、メディアの特性を活かしたクリエイティブ制作、豊富なデータと高度なテクノロジーを掛け合わせたソリューション開発・提供や、グローバルなプロモーション支援などを行っています。
 今後もDACは、"Empowering the digital future デジタルの未来に、もっと力を。" というミッションのもと、広告やマーケティングの新しい形の創造をリードし、新たな価値を社会へ提供し続けていきます。

 代表者 :代表取締役社長CEO 島田 雅也
 本社所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー
 設立 :1996年12月
 事業内容

:メディアサービス事業、ソリューションサービス事業、
 オペレーションサービス事業


本件についてのお問い合わせ先

デジタル・アドバタイング・コンソーシアム株式会社
戦略統括本部 広報担当  E-mail: ir_inf@dac.co.jp

D.A.Consortium

Copyright D.A.Consortium
All right reserved.

IS 87953/ISO 287001

IAB Member