ニュースリリース

2022年07月 26日
  • 新サービス
  • 提携・協業
DACとACROVE、ECモール領域をワンストップで支援するコンサルティングサービスを提供開始

PDFファイルを表示(605 KB)

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
株式会社ACROVE

DACとACROVE、ECモール領域をワンストップで支援する
コンサルティングサービスを提供開始


 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 執行役員CEO兼CCO:田中雄三、以下 DAC)と株式会社ACROVE(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:荒井俊亮、以下ACROVE)は、このたびeコマース領域における連携を開始し、主要ECモールにおける戦略立案から実行領域に至るまでのワンストップで支援するコンサルティングサービスを提供します。
 なお本サービスは、博報堂DYグループのEC領域に特化した組織横断型プロジェクト「HAKUHODO EC+」の取り組みです。

 生活者が日常的にECサイトを利用するようになった昨今、大手ECモールでの出店などeコマース領域への企業の関心がますます高まっています。こうした動向を踏まえ、DACでは、「CROSS COMMERCE Studio」(※1)を発足し、企業のeコマース領域におけるマーケティング活動を横断的に支援し、売上最大化に取り組んでいます。一方、ACROVEもテクノロジーとオペレーションを強みに、ECに関するコンサルティングなどさまざまな事業を展開し、消費者やメーカーが抱える多様な課題解決に対応しています。

 このたび両社が連携し、大手ECモールへのワンストップサポートサービスの一層の強化を目指し、DACが特に強みとするデジタル広告やデジタルマーケティングの対応力と、ACROVEのコンサルティング力を生かして、各ECモールでの売上最大化を支援するストア制作、広告/ツール提供など、総合的なコンサルティングサービスを提供するに至りました。

DAC「CROSS COMMERCE Studio」とACROVEが、提供・強化する機能は次のとおりです。

・コマース広告コンサルティング
 大手ECモール内での売上最大化に向けた戦略立案〜実行体制をより強化します。

・大手ECモールにおけるストア構築/アカウント構築
 最適なストア状態を目指すためのストア/商品詳細ページ制作および改善を行います。

・両社が開発/提供する、ECモール対応ツールの活用
 DACで提供するECモール広告最適化ツール「Commerce Flow」(※2)や、ACROVEが提供する、
 大手ECモールを横断したレポーティング機能を保有するダッシュボード「ACROVE FORCE」等を活用し、
 運用工数削減による業務効率化や広告効果のパフォーマンス最大化を実現します。


 DACとACROVEは、今後も両社の持つサービスの強みを合わせ、EC領域における横断的な機能の拡充や、課題の解決に向けたサポート体制を強化し、企業のマーケティング活動の支援に取り組んでまいります。


(※1)CROSS COMMERCE Studioは、コマース領域におけるDAC内のアセットを集約し、メーカーの”コマースDX”に横断で対応する実行組織です。
eコマース領域全体を俯瞰しての 施策管理・進行および、各個別領域を横断したシームレスな形でのコンサルティング、ツール・制作機能の提供が可能です。
・2022年5月10日リリース『DAC 、eコマース領域のマーケティング活動を横断的に支援する 「Cross Commerce Studio」を発足
https://www.dac.co.jp/press/2022/20220510_ccs

(※2)Commerce Flow  https://solutions.dac.co.jp/commerce-flow

以  上


<会社概要>
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社  https://www.dac.co.jp/
DACは、インターネット広告黎明期である1996年の設立以来、情報や生活のデジタル化とともに事業を拡大し、デジタルマーケティング市場の形成と成長を牽引してまいりました。
現在は、デジタル広告の豊富な知見や経験、高度な技術開発力、媒体社・プラットフォーマー・テクノロジーパートナー等との強固な関係性を活かし、企業のデータ活用、各種プロモーション、マーケティング基盤の開発・構築をはじめとする、総合的なデジタルマーケティングサービスをグローバルに提供しています。
今後もDACは、"Empowering the digital future デジタルの未来に、もっと力を。" というミッションのもと、広告やマーケティングの新しい形の創造をリードし、新たな価値を社会へ提供し続けていきます。

 代表者 :代表取締役社長 執行役員CEO兼CCO(Chief Compliance Officer)田中 雄三
 本社所在地 :東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー
 設立 :1996年12月
 事業内容

:メディアサービス事業、ソリューションサービス事業、
 オペレーションサービス事業


株式会社ACROVE   
https://acrove.co.jp/
ACROVEは、独自BIツールであるACROVE FORCEによってブランドを成長させるECプラットフォーム・カンパニーです。サービスには、提携先のEC支援を行う「提携ブランド事業」、 及び買収等で獲得した自社ブランドを成長させる「自社ブランド事業」があります。
提携ブランド事業では、主に家電・食品・化粧品などの国内メーカー様向けにAmazon・楽天等のECモール成長支援サービスを提供。導入後の平均売上成長率は300%を超え、既に80以上のクライアント様のブランドの成長に携わっています。
自社ブランド事業では、健康食品、フィットネス器具などを扱っています。既にAmazon内で幾つかのアワードを受賞する等、お客様に愛されるブランド創りに成功しています。また、自社ブランドの立ち上げ・獲得については、主に買収して統合する「ECロールアップ戦略」を採用しています。

 代表者 :代表取締役CEO 荒井 俊亮
 本社所在地 :東京都新宿区大京町22-1 グランファースト新宿御苑5階

 設立 :2018年11月
 事業内容

:ECプラットフォーム事業


<HAKUHODO EC+ について>

https://www.hakuhodo.co.jp/ecplus

「HAKUHODO EC+」は、博報堂DYグループ内各社および協⼒会社のナレッジやスキルを集約し、EC を起点とした企業のさまざまな価値創造 DX の推進をワンストップでサポートするために、EC 領域に特化した博報堂DYグループ横断型プロジェクトです。新しいコマース、新しいECの可能性をいち早くキャッチし、市場分析・課題発⾒・戦略構想からシステム開発・EC サイト構築、実装・集客・CRM、さらにはフルフィルメントやコンタクトセンター等の運⽤に⾄るまで、あらゆるバリューチェーンにおいて企業のマーケティング DX・事業成⻑をフルファネルで⽀援してまいります。
「HAKUHODO EC+」は博報堂をはじめとするグループ9社が推進する、オンライン/オフライン領域で生活者に新しい買物体験を提供する戦略組織「ショッパーマーケティング・イニシアティブ®」の傘下の取り組みとして活動してまいります。


本件についてのお問い合わせ先
デジタル・アドバタイング・コンソーシアム株式会社
戦略統括本部 広報担当  E-mail: ir_inf@dac.co.jp

株式会社ACROVE
広報担当 E-mail:support@acrove.co.jp

D.A.Consortium

Copyright D.A.Consortium
All right reserved.

IS 87953/ISO 287001

IAB Member

jicdaq