AudienceOne®におけるデータ利用について

 本ページでは、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下「当社」といいます)が取り扱うデータ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)「AudienceOne®」(以下「当サービス」といいます)におけるインターネット利用者に関するデータの利用について説明をしております。なお、本ページは当社の個人情報保護ポリシーの一部を構成するものであり、これを補足するものです。本ページで使用される語句については、当社の個人情報保護ポリシーに準拠しています。当社の個人情報保護ポリシーはこちらをご確認ください。

1. AudienceOne®について

 当サービスは、インターネット利用者のWebサイトやモバイルアプリケーション(以下「アプリ」といいます)の閲覧履歴、広告配信結果、当サービスを利用する広告主や媒体社(以下、当サービスの利用者を総称して「ユーザー」といいます)によって取り込まれたデータ、第三者から提供を受けたデータ等を統合、分析、可視化し、広告配信等のマーケティング活動に利用するサービスです。
 これにより、インターネット利用者は、自分が興味・関心のある広告等の情報に接する機会が増えることになり、また興味・関心が薄い広告等の情報を目にする機会が減少することになります。

※当サービスの詳細はこちらをご覧ください。

2. AudienceOne®におけるデータの利用について

(1)取得する主なデータ項目
 ① 当社が自ら取得する主なデータ
  a)ブラウザーの利用に関するデータ

・Cookieに書き込まれたID
・コンピューターや携帯端末(スマートフォン、タブレット等)のブラウザーを利用して閲覧したWebサイトのURL
 およびその日時

・IPアドレス

・ユーザーエージェント


  b)アプリの利用に関するデータ
・各種スマートフォンのOS(iOS、Android)が提供する広告用端末識別ID(iOSはAdvertising Identifier(IDFA)、
 AndroidはGoogle Advertising ID(AAID))
・アプリ名およびその利用日時

・IPアドレス

・ユーザーエージェント


 ② 当社が第三者から取得する主なデータ

・調査パネルデータ
・端末の位置データ

・購買データ

なお、個人情報保護法に定める要配慮個人情報や、人種、宗教、政治観、性的指向、健康状態、労働組合への加入状況等のセンシティブと判断するデータについては、インターネット利用者の同意なく取得しておりません。


(2)データの取得方法
① 当サービスを利用するユーザーのWebサイトやアプリに組み込まれたプログラム、システム間の通信を通じてデータを取得しています。また、ユーザーが自社のWebサイトやCRMシステムのデータを当サービスに取り込んで、分析・活用するにあたり、そのデータの管理を受託しています。

② 当社が提供する各種プラットフォーム(MarketOne®、YIELDONE、XmediaOne®等)で収集したデータを取得しています。

③ 契約および適用法令に基づいて第三者の保有するデータの提供を受けています。


(3)データの利用目的
① オーディエンスデータの分析
当サービスでは、取得したデータから推測される興味・関心、年代等の特定の条件によって、インターネット利用者を、個人を特定しないグループ(これを「セグメント」といいます)に分類します。このセグメント単位のデータは、マーケティング等に利活用され、この作成されたデータはオーディエンスデータと呼ばれます。この分析によって、インターネット利用者個人を特定することはありません。またインターネット利用者の権利侵害につながるおそれのあるセンシティブな情報を把握するための分析行為は行っておりません。

② 当社が提供する各種プラットフォーム(MarketOne®、YIELDONE、XmediaOne®等)における広告配信およびレポートの作成

③ 他社システムにおける広告配信およびレポートの作成
当サービスの連携先である広告配信サービスに対して、セグメントを、当該広告配信サービスのシステムに適した方法(Cookie SyncやPiggy Back、広告用端末識別IDの提供等 )で連携することで、当サービスのデータが利用できるようになります。当サービスの連携先である広告配信事業者のプライバシーポリシーならびにオプトアウト(ターゲティング広告の停止)については、以下のリンク先をご参照ください。

データ連携を行っている広告配信事業者について

④ 第三者へのデータ提供
当社は、広告配信事業者、媒体社、広告会社、広告主等を含む当サービスのユーザーに対して、セグメント単位でデータを提供しています。


(4)データの保存期間
Cookieに書き込まれたIDや各OS事業者が発行する広告用端末識別IDについては、その保管を最後に取得した日から2年までとしております。

3. セグメントデータの確認・修正・利用停止

 当サービスでは、当社のデータの取扱いに関する透明性を確保し、より関連性の高い情報を提供するために、インターネット利用者がご自身で、当社が推測した属性または興味・関心に関するデータの確認・修正・利用停止を行える「広告設定」機能を提供しています。

「AudienceOne®広告設定」

4. 当サービスにおけるデータ分析、利用の停止

 当サービスによるデータの分析、広告配信への活用、または第三者への提供を希望しない場合には、以下の対応をお願いいたします。

(1)ブラウザー利用(Cookieを利用した取得)の場合
以下をクリックしてください。

「AudienceOne®」によるデータの分析、広告配信への活用/第三者への提供を希望しない

なお、ブラウザーの変更、Cookieの削除および新しいコンピューターや携帯端末への変更等を行った場合には、再度上記の対応が必要となります。


(2)アプリ利用(広告用端末識別ID)の場合
スマートフォンのOS毎に処理が必要となります。詳しくは、Data Driven Advertising Initiative(DDAI)のWebサイトをご覧ください。

なお、この操作は連携している広告配信サービスによるターゲティング広告の配信停止や広告配信自体の停止を行うものではありません。

5. データの安全管理措置

 当社は、一般社団法人日本インタラクティブ広告協会(JIAA)が定める「行動ターゲティング広告ガイドライン」を遵守し、インターネット利用者のデータの取扱いにおいて、データへの不正アクセス、漏洩、滅失または毀損(紛失、破壊、改ざん等を含みます)を防止するため、厳正な管理の下で安全管理措置を講じるとともに、かかる措置の内容・方法について継続的に見直しを行い、是正、改善に努めます。

6. 本ページの改定

 当社では、情報管理体制の継続的見直し、改善を行っていきます。その過程で、本ページの内容を改定することがあります。なお、改定の際には、改定後の内容に応じて、適切な時期に、このWebサイトまたは当社が管理するWebサイト上、もしくは当社が適切と判断する方法にて、お知らせをします。また改定後の本ページの内容は、当社が別途定める効力発生日をもって適用されるものとします。

7. 質問・苦情等の申出先

 当社が保有する本ページに定める情報の取扱い、その他このWebページに関するご意見、ご質問、ご苦情等は、下記のお問い合わせ先までお申し出ください。


2019年4月19日制定

D.A.Consortium

Copyright D.A.Consortium
All right reserved.

IS 87953/ISO 287001

IAB Member