ニュースリリース

2016年01月 26日
  • 提携・協業
  • 新サービス
  • データドリブン
屋外行動データを活用したメディアサービスの共同開発を開始

PDFファイルを表示(146 KB)

Near Pte. Ltd.
株式会社博報堂
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

屋外行動データを活用したメディアサービスの共同開発を開始


 シンガポールのNear Pte. Ltd.と、株式会社博報堂、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、およびデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下、DAC)は、屋外行動データを活用したメディアサービスの共同開発を開始します。

 スマートフォンのアプリから得られる許諾済み位置情報を保有するNear社の「Allspark」(※1)と、月間4億ユニークブラウザを超えるWEB行動データを保有するDACの「AudienceOne®」(※2)を連携させ、博報堂DYグループが提供する屋外情報配信プラットフォームにて配信を制御します。これにより、Near社のDSPや、DACのDSPである「MarketOne®」と連携した広告配信が可能となり、屋外行動データとWEB行動データを活用したメディアサービスを実現します。


■共同開発/連携メディアサービス■

(1) オフライン行動を起点としたオンラインコミュニケーション(オフライン to オンライン)
 屋外行動データをもとに顧客セグメントを作成して、当該ターゲットにオンライン広告を配信することができるため、例えば、リアル店舗へ来訪頻度が下がったお客様にオンライン接点(WEBサイトやデジタル広告)でオファーし再来店を促進するなど、オフライン・オンラインでの多様な顧客接点を横断した情報活用が可能になります。

(2) オンライン行動を起点としたオフラインコミュニケーション(オンライン to オフライン)
 これまでは十分に活用できなかった屋外行動データをマーケティングデータとして利用することができるため、例えば、主要な購入チャネルがECである顧客をリアル店舗へ送客するためにトライアルやサンプル配布のオファーを重点的に行うなど、オフラインとオンラインを相互に連携したコミュニケーション施策が設計できます。

(3) オンライン×オフラインによるアウトドア・コミュニケーション
 「Allspark」が保有する位置情報により、店舗、交通機関、ランドマークなどへの行動履歴を把握することができるとともに、「AudienceOne®」が保有するWEB行動データにより、生活者の趣味嗜好を把握することができるため、個々の生活者に最適な情報配信が可能になります。例えば、駅貼りや中吊り広告をはじめとする交通広告と連動して、当該エリアにて個々人の属性に応じた広告配信を行うなど、従来のオフラインメディアでの広告展開との相乗効果も期待できます。

 本メディアサービス開発に際しては、株式会社博報堂DYホールディングス マーケティング・テクノロジー・センターが開発した屋外情報配信プラットフォームを活用しています。この屋外情報配信プラットフォームは、GPS、WiFi、iBeaconなどのセンサー情報や、過去の行動履歴等に基づいて配信する情報を変更する等、屋外での情報配信に対して高い自由度と柔軟性を実現することができます。また、屋外情報配信プラットフォームの運用はDACが担います。



■ 本件に関するお問い合わせ ■

Near Pte. Ltd. 東京オフィス  : 広報担当 猪谷 03-6871-9406
株式会社博報堂  : 広報室 藤井 03-6441-6161
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ  : 広報室 山崎・三石 03-6441-9347
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

 : 広報担当 北浦・太田 03-5449-6300


■ 共同開発における全体的なサービス提供の枠組み ■



■「Allspark」と「AudienceOne®」について■
(※1)Allspark :Allsparkはモバイル初のオーディエンスクラウドとして、オーディエンスの位置情報、行動パターン、デモグラフィック情報および関心事項をはじめとするオーディエンスデータの視覚化、連動および分析を可能にしています。Allsparkを通じ、ユーザーはこれらのデータセットを自由に掛け合わせて効果的なオーディエンスセグメントを作成し、そこから得られた洞察を戦略、マーケティングおよび事業展開に活用することができます。
 加えてAllsparkのユーザーは、自らのデータを同製品に入力することでプライベート・オーディエンス・クラウドを作成して独自の洞察を得、これに基づく意思決定や効果測定を行うこともできます。AllsparkはNear社のプラットフォームを通じて提供されています。

(※2) AudienceOne® :広告配信結果、ソーシャルメディア、提携企業の3rdPartyデータなどを収集・解析し、見込顧客の発見や既存顧客のロイヤルカスタマー化など様々なマーケティング施策に活用できる、データ・マネジメント・プラットフォームです。収集したオーディエンスデータをもとに、多様なセグメントを作成することができ、さらにセグメントのデモグラフィック情報や、流入キーワードと掛け合わせた分析を行うことが可能です。
DMPとして国内最大級のデータ量を扱い、月間ユニークブラウザ数4億を超えるオーディエンスデータやアプリデータを保有し、格納するデータ量は1兆レコードを超えます。


■ 各社の役割 ■

Near Pte. Ltd.  : モバイルファーストオーディエンスクラウド
   「Allspark」およびDSPサービス提供
株式会社博報堂  : コミュニケーションサービス設計
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ  : メディアサービス提供
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

 : WEB行動DMP「AudienceOne®」および
   DSP「MarketOne®」提供


■会社概要■
- Near Pte. Ltd.

 代表者  : Founder &CEO Anil Mathews、日本リージョナルディレクター 猪谷 久
 本社所在地  : 35th Floor, UOB Plaza 1, 80 Raffles Place, Singapore
 東京オフィス  : 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル8F
 設立  : 2012年11月

Near社は、場所、人、そして製品に関するリアルタイムの情報を提供する最大のロケーションインテリジェンスプラットフォームを運営しています。Near社のプラットフォームを通じて提供される同社の主力製品Allsparkは、位置情報や行動パターンを含むオーディエンスデータの視覚化、連動および分析を通じ、顧客によるデータに基づく意思決定を可能にしています。
2012年に創設されたNear社は、本社をシンガポールに置き、オーストラリア、東南アジア、日本、インドおよび欧州全域で事業を展開しています。同社は現在までに、7億人以上のオーディエンスプロファイルを構築し、これをもとに国内外さまざまな人気ブランドにサービスを提供しています。
Near社は、大手ベンチャーキャピタリストからの投資に支えられています。詳しくは、www.near.co をご覧ください。

- 株式会社博報堂

 代表者  : 代表取締役社長 戸田 裕一
 本社所在地  : 東京都港区赤坂5丁目3番1号 赤坂Bizタワー
 設立  : 1895年10月
 事業内容

 : 広告主等に対しマーケティング・コミュニケーションサービス全般の提供

- 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ

 代表者  : 代表取締役社長 大森 壽郎
 本社所在地  : 東京都港区赤坂5丁目3番1号 赤坂Bizタワー
 設立  : 2003年12月
 事業内容

 : 広告メディアの取り扱い等

- デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

 代表者  : 代表取締役社長CEO 矢嶋 弘毅
 本社所在地  : 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
 設立  : 1996年12月
 事業内容

 : インターネットメディアレップ事業、アドテクノロジー事業、オペレーション事業等

D.A.Consortium

Copyright D.A.Consortium
All right reserved.

IS 87953/ISO 287001

IAB Member