代表挨拶



総合デジタルマーケティング企業としてのさらなる成長を

2019年から始まったコロナ禍は経済活動を停滞させましたが、一方でこの間に社会全体のDX(デジタルトランスフォーメーション)が急速に進みました。それにともなって、総合デジタルマーケティング企業であるDACの役割も大きく拡大しています。
私たちはこれまで、インターネット広告を主要なビジネス領域としながら成長を続けてきました。デジタルテクノロジーが完全に社会のインフラとなっている現在、私たちのビジネス領域は、広告・マーケティングに加えて、データビジネスやソリューション開発にまで広がっています。テクノロジーを開発し、実装し、運用する。その確かな力によって世の中に広く価値を提供していきたいと私たちは考えています。

DACの役割は、第一にクライアントやメディアに寄り添い、ビジネスの成長に伴走していくことです。顧客とともに走り続けること。それは私たちがその一員である博報堂DYグループのカルチャーでもあります。
第二の役割は、生活者に確かな価値を届けていくことです。玉石混交と言われるデジタルの世界にあって、生活者に本当に必要とされる情報を届ける仕組みをつくることによって、安心・安全なデジタルマーケティング基盤をつくりあげることを私たちは目指しています。

デジタル人材の不足が社会全体の課題となっていますが、私たちはこれまで、社内の育成システムの整備と地方人材の登用の2つの施策によって、優れた人材が活躍できる環境を整えてきました。グループ社員4,000人がもてるポテンシャルを最大限に発揮すれば、DACの力は何倍にもなる。そう私は考えています。
これからも「人」と「デジタル」の力で、企業、生活者、社会への貢献を続けていきます。


デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
代表取締役社長 執行役員CEO兼CCO(Chief Compliance Officer) 田中 雄三

D.A.Consortium

Copyright D.A.Consortium
All right reserved.

IS 87953/ISO 287001

IAB Member

jicdaq